脱毛は早めに通うことをオススメします

私は自分の毛についてものすごくコンプレックスを抱いていました。人とぶつかったとき、剃っていてもジョリっとするのも本当に嫌で、いつからか人と接近して話すこと、友達に触られることも嫌になっていました。でも、脱毛サロンへ行くことにもすごく抵抗がありました。私の毛を見て、驚かれるのではないか、あの人の毛凄かったなどとスタッフの間で噂になるのではないか、施術が痛いのではないか、などと思っていたからです。

そんなある日、脱毛へ通っていた友達が完了間近だったのですがすごくキレイになっていて驚きました。それを見て、勇気を出して行ってみることにしました。

行ってみるとお客さんがすごく多くて、そのことにまずホッとしました。緊張の施術でしたが、スタッフの方も慣れておられるので、テキパキと動いて淡々と進めて下さるので、恥ずかしさを全く感じずに終わりました。『私の毛すごいですよね。』と言うと、『全然そんなことないですよ。みんな最初はそう思われます。安心してください。』などと優しく声掛けもしてくださいます。終わって本当にホッとしました。こんなに通いやすいなら、もっと早く通えば良かったと本当に後悔しています。私が行っている光脱毛のサロンでは永久脱毛には、4年程通わなければならない(個人差がありますが)と言われていますので、早めに通うことをオススメします。

私のおすすめはキレイモですが、「キレイモの店舗予約サイト」などを見てあなたに合っているか確認してみるといいと思います。

自己処理ではなく脱毛がおすすめな理由

ビューティ 女性 ハンドケア バストアップ 白バック

安価に脱毛できるサロンが多くなっています。
脱毛の部位のなかでも人気なのは両わき脱毛です。
自己処理で最も厄介なのが両わきという部位です。

シェーバーなどを使った処理ですと、どうしても肌にダメージがかかってしまいやすいです。
そうなると赤みや悪いときは黒ずみなどのトラブルを起こしてしまいます。
そういったことを防止するためには、脱毛をするのが一番です。

一度脱毛を完了させれば、もう肌にダメージがかかるような自己処理をしなくてすみます。
また、両わき脱毛についても安価に脱毛メニューを提供するサロンが多くなっています。
こういったサロンを訪問すれば、安く両わき脱毛をしていくことも可能です。

脱毛自体も肌にやさしくできるところが多くなっています。
両わき脱毛というのはデリケートな部位ですから、脱毛をしていく際にも注意が必要です。
ダメージを避けるために脱毛を選んだのに、脱毛の施術によってダメージを受けしまっては意味がありません。

そして肌にやさしい施術をしているサロンを選べば、リスクをおさえて脱毛をすることができます。
とりわけ脱毛後のケアもしっかりとしてくれるサロンがおすすめです。
こういったところのほうが、脱毛期間も安心して過ごせます。

全身脱毛をはじめるのにおすすめの脱毛サロン

attractive asian woman beauty image

全身脱毛を専門にしている脱毛エステも多くなっています。
全身脱毛は最近ではとりわけ人気です。
以前は全身脱毛をするにはとても高額の費用が必要になるというように思われていました。

しかし最近では非常に安価に全身脱毛ができるようになっています。
全身脱毛を専門にしている脱毛サロンでは、とくに安いです。

なかでも安いのはシースリーという脱毛エステです。
シースリーは月7000円で全身脱毛ができます。
なるべく安く全身脱毛をしたいというひとにはおすすめです。

シースリーは2ヵ月ぶんが無料になるというキャンペーンも行なっています。
はじめて全身脱毛をするひとでも安心して通えるサロンです。

スタッフの技術も非常に高いです。
全身脱毛だとどうしても効果の出づらい部位も含まれてくるものですが、シースリーならこういった部位でも効果を得ることができます。
なのでなるべく高い効果を求めたいというひとにもおすすめです。

肌への負担も抑えて施術を受けられます。
デリケートゾーンの脱毛の段階でも肌に刺激を与えずに脱毛を進めることができます。
とりわけ敏感肌というひとでも大丈夫です。

これから全身脱毛をはじめるということで不安をもっているひとにも、シースリーなら自信をもっておすすめできます。

意外と知らない?脇以外の脱毛できる場所

wakiigai

突然ですが、ムダ毛の処理って皆さんはどうなさっていますか?

これはやっぱり女子としては見逃せない美容カテゴリですよね。

女子が何人か集まるとダイエットの話、コスメの話などで自然と盛り上がりますが、脱毛サロンや脱毛情報の交換もやっぱり定期的に女子トークのテーマに上がりますよね。

わたしの周りのお友達は、早い子では高校生の段階で脱毛サロンに通っていた子もいましたね~。

わたしはどちらかというとそんなに剛毛な方ではないので、若い頃はダイエットしか興味がありませんでした。

しかし、年を重ねるごとに脱毛はやっぱり身だしなみの一環だな~と実感しております。

先程も記述しましたが、それほど毛が濃いわけではないのですが、ココだけの話Vゾーンの毛はちょっと気になります。

簡単に言うとわりと広範囲に生えているので、急な水着などは恐怖です!(急な水着なんて早々ないでしょうが(笑))

Vゾーンの次に気になるのはIゾーンです。

この「Iゾーン」、意外と全てのサロンにある項目ではありません。

Vゾーンと共に、Iゾーンも少し気になる方はサロンを探すときに「このサロンはIゾーンもしてくれるのか?」といった項目も視野に入れて探すのをオススメいたします。

わたしの場合少し特殊で、太ももには一切毛が生えておらず、脱毛してほしい優先順位の部位としては、一位「Vゾーン」、二位「Iゾーン」、三位「脇の下」といったわがままな要望でしたが、受け入れてもらえました。

しかし、中には部位があらかじめサロンで指定されている場合や、コースにはV、Iゾーンを含まないといったサロンも多かったので、自分の要望とサロンの相性が合うかといったところもサロン選びには重要かと思います。

デリケートなところだからこそ、プロに任せた方がいいですね。

わたしは脱毛をする前をV、Iゾーンを剃刀で処理していましたが、ここってすごく剃刀負けしちゃいます!!

今となっては剃刀負けしていたのも思い出ですね。(いい思い出ではないですけどね(笑))